VOICES:過去作品の販売停止を申請した元トップAV女優

VOICES:過去作品の販売停止を申請した元トップAV女優
1998年に18歳でアダルトビデオ(AV)の女優としてデビューし、業界トップ級の人気を誇った文筆家の森下くるみさん(38)が昨年11月、AV人権倫理機構を通じて過去の出演作品の販売・配信などの停止を申し入れた。出演者本人の意思で販売停止を申請できる制度は昨年2月に始まり、森下さんのケースを含め119件(昨年末現在)の停止措置が取られた。森下さんは「作品の販売期間があまりにも長すぎる。活動して20年の節目ということもあり、権利を行使するに至った」と語った。【撮影・加藤隆寛】2019年2月5日公開



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)